0

GIRO公式オンラインショップ

RINCON Black
24,200円(税2,200円)
各オプションの詳細情報
サイズ
購入数

RINCON Black
24,200円(税2,200円)
Ready to Roll Over the Gravel.

軽量で快適、そして手軽なダートシューズ!
気楽さと手軽さ、オンもオフも気軽に楽しめる。
そんな要望に応えられるサイクリングシューズが、この RINCON(リンコン)シューズです。
グラベルロード、オフロードトレイルなど、あらゆる荒れた路面でもペダリングを軽快に、
そしてバイクを降りても、グリップ良く足元を快適にサポートするSPD対応のダートシューズの登場です!


RINCON シューズは、
IMPERIAL ロードシューズにおいても並外れた通気性と快適なフィット感に定評のあるアッパー素材であり、
薄く軽いしなやかさと、強度・耐久性という異なる特性を合わせ持つ Synchwire メッシュアッパーと、
カチッとした確実なホールド、瞬時・即座の微調整を可能にする BOAダイアル を装備。
ナイロン+ラバー製アウトソールを組み合わせており、適度なソールのしなやかさは、足の疲れや負担も軽減します。
上位モデル SECTOR シューズ の優れた性能を引き継ぐ、シンプルかつ、軽量なマウンテンバイクシューズです。

これまで、IMPERIAL、SLXといった超軽量ロードシューズに採用されてきた、Synchwire メッシュアッパーが、GIROダートシューズのラインナップを一新。
長時間のグラベルライド、トレイルの中でも、疲れることなくずっと履いていられるほど、
これまでにない快適性をもたらします。


軽量ワンピース「Synchwire メッシュアッパー」が快適に足を包み込む
RINCON シューズに採用されるアッパーは、
ロードシューズの IMPERIALEMPIRE SLX にも採用されている、Synchwire™ メッシュアッパー
ワンピースで作られるため、縫い目などの違和感もなく、足の形状に合わせしなやかに馴染みます。
そして、
強度・サポート力の必要な要所には、Thermo-Bonded EXO-Structure 技術により、軽量・通気性を備えたまま、補強を施すという徹底ぶり。
同じSPD対応ダートシューズでも、フリーライド、ダウンヒル系に安定感を発揮する VENTANA シューズとはカテゴリーを分けており、
上位グレードの【 SECTOR シューズ 】は、
クロスカントリーレース、シクロクロスといった本格レースはもちろん、
ブルベや、エンデュランス、グラベルロードなどのロングライドにも対応できる、軽量かつ、機敏、敏捷性、快適性の両立を問われる、より過酷な用途に適応。
こちらの【 RINCON シューズ 】は、
オフロードレースも楽しめますが、もっと気楽に、
砂利や土などのグラベル、トレイル、ダートでのオフロード走行はもちろん、
街中でのシティライドといったオンロードへも、そのシチュエーションに合わせ、快適性を調整しながら対応できるフレキシブルさも持ち味。
片足重量:340g という、EMPIRE VR90 にも拮抗する軽量なマウンテンバイクシューズです。


快適で確実なフィット感を得られる新発想の ”ソフトレースガイド” 付き「BOA L6 ダイアル」
BOA L6 ダイアルは +1mm ごとのマイクロアジャストと、ダイアルを持ち上げることで瞬時にマクロリリースが可能です。
甲の部分に左右対象に配置されるBOAダイアルのレースルーティングは、新発想の ”ソフトレースガイド” によって、ダイアルを締め込む際に、的確にしっかりと、そしてやさしく足をホールドします。

この ソフトレースガイド(Soft lace guides) は、
IMPERIAL ロードシューズにも採用されるものと同様の技術。
BOA L6 ダイアルのワイヤーと、軽量でしなやかな Synchwire アッパー素材との接合部を、ワイヤーを柔軟に包み込むようにつなぎとめることで、ダイアルを回しワイヤーを締め込む際にも適度な柔軟性が生まれ、
Synchwire メッシュアッパーの最大の特徴と言える ”第二の皮膚のような快適さ” を最大限に活かすことが可能になっています。
BOAダイアルを採用したGIROダートシューズの中でも、これまでに無い快適さを実現しています。


「ナイロン+ラバー アウトソール」は、オン・オフ問わず快適に足元をサポート
RINCON シューズのアウトソールには、
ナイロンコンポジットプレート+デュアルインジェクションラバー製アウトソール を装備。
適度なしなやかさを持つナイロンソールと、頑丈でグリップの良いデュアルインジェクションラバーの組み合わせは、いかなる路面でもグリップし足元をサポートします。
ナイロンの持ち味であるしなやかさを活かし、バイクを降りた歩行の際にも足への負担を和らげますので、
シティサイクリングや、カフェライドなども気軽に、そして快適に楽しむことができます!


RINCON シューズは、ジャンルを問わずあらゆる用途に気軽に楽しめる万能SPDシューズ!
上位モデルの SECTOR シューズとともに、軽量・快適なメッシュアッパーと、簡単に即時調整を可能にするBOAダイアルを採用した RINCON シューズ。
オールロード、エンデュランスロードから、グラベルロード、そして、シクロクロスなど、
ロングライドイベントや、家族や仲間と皆で楽しめるようなレースイベントなど含め、
本格的なMTBトレイルでなくても、
ちょっとした未舗装路などでのグラベルツーリングや、気楽なシティライドなどにも合わせて、
スタイルを気にせずに、自由な発想で、どこへでもバイクに乗って自由に楽しめる。
そんなオールロード・グラベルシューズと言える、歩行も楽で万能な軽量SPDシューズです。



サイズ :39〜45
重量 : サイズ42 片足340g(カタログ値)
アッパー :
ワンピース Synchwire アッパー
Thermo-Bonded EXO-Structure
クロージャーシステム :
ソフトレースガイドに包まれた Steel lace による、
瞬時に1mm単位で微調整が可能な BOA® L6 DIAL
リフレクティブ ヒールタブ :
踵の上部に付属する”G”ロゴマークのタブに反射加工が施される。
アウトソール :
Nylon-Composite 2-bolt plate, Dual-Injected rubber
フットベッド :
SPORT INSOLE(ダイカット EVA フットベッド)
生産国 : ベトナム



製品NEWS


NEWS
GRAVELシューズってどうやって選べばいいの?



NEWS
究極のフィットを求めるシューズ『RINCON』






【 シューズサイズの選び方 】

足の実寸を正しく計測し、下記のチャートにより選択ください。

用意するもの
■白い紙 ■定規 ■筆記用具■直角が測れるもの(三角定規・空箱など)
■普段使用しているバイシクルソックス

測り方

1. 普段使用しているバイシクルソックスを履いて、台紙の上にリラックスして立ちます。
※目線をまっすぐにして(足元をみないように)体重が均等にかかるようにしてください。
お一人では正しく測れないので、必ず、他の人に測ってもらいます。

2. かかとの一番出っ張っている部分と、つま先の一番長い指先に線を引き、
この2つを結んだ直線を計測してください。この長さが実寸サイズとなります。

・注意点
*このサイズチャートは、最新のGIROシューズのサイズフィッティング用に、
着用する人の足の実測値をもとに作成した Giro Studio Tokyo オリジナルのものです。

*足幅が広い方、さらには、ジャストサイズよりも少し余裕を持って着用したい場合や、
足先のつくりの硬いDirt系モデルVRシリーズなどは、
ハーフサイズ大きめの方が快適にフィットできる場合もあります。
また、足の形状や骨格などにより個人差もありますので、あくまでも目安とお考えください。






この商品を購入する