カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
SAVIX W ロードシューズは、洗練された BOAダイアル によるクロージャーシステムで素早く簡単な調整と着脱が可能。 アウトソールには、適度に柔軟性を備えたナイロン製ソールを採用しているので、ロングライドや街中での気軽なサイクリングも快適に楽しめる、女性用ロードエントリーモデルです。
【GIRO/ジロ】SAVIX W Midnight / Iceberg for Women
18,480円(税1,680円)
各オプションの詳細情報
サイズ

【GIRO/ジロ】SAVIX W Midnight / Iceberg for Women

18,480円(税1,680円)
洗練された BOAダイアル によるクロージャーシステムで素早く簡単な調整と着脱が可能。
女性にも気軽に扱いやすい、
適度な柔軟性を備えたナイロンソールにより快適なロードエントリーモデル


SAVIX W シューズ
直感的にダイアルを回して簡単に素早く微調整が可能な BOAダイアル と、ベルクロストラップを採用しており、
ロングライドや、街中などでの気軽なサイクリングなど、様々なシーンで活躍するロードシューズです。
アウトソールには、柔らかくしなやかなナイロン製ソールを採用しているので、
足への負担を和らげ、長距離でも快適に足をサポートします。


SAVIX W シューズは「女性専用設計」
かかとが狭く、足のボリュームが少ない女性の為に専用の足型を使っており、柔軟な高品質マイクロファイバーのアッパーと、ダイアルを回すことで簡単に着脱とフィット感を調整できる BOAダイアル & ストラップによって、優しく、そしてしっかりとホールドします。

ロードサイクリングに於いて、様々な痛みやストレスなどにも敏感な女性サイクリストにも、柔軟なアッパー素材と、独自のワイヤールーティングを採用したBOAダイアルにより、痛みやストレスが少なく、より快適に、ライドそのものを楽しむことができるはずです。


快適で確実なホールド感を得られる BOA L6 ダイアル
BOA L6 ダイアル は +1mm ごとのマイクロアジャストと、ダイアルを持ち上げることで瞬時にマクロリリースが可能です。
甲の部分に左右対称に配置されているBOAダイアルのレースルーティングは、硬い樹脂パーツを使わず、
ナイロン製の小さなループを細かく用いて保持することで、ダイアルを締め込む際にも、負荷を一点に集中することなく分散させることで、痛みや痺れなどのリスクを軽減し、的確にしっかりと、そしてやさしく足をホールドします。


しなやかさ(快適性)と耐久性を両立した、GIRO独自の INJECTED NYLON アウトソール
GIRO独自開発されたナイロン製アウトソールは、必要にして適度な強度と耐久性を備えながら、
少ない脚力でも比較的楽にペダルへ力を伝えやすいように、ソール全体の強度配分を変えており、クリート取り付け位置を中心に剛性バランスを整えています。
これにより、ペダルへはしっかりと脚力をダイレクトに伝えながらも、ソール前後の適度に柔軟なしなやかさによって余分な力を逃し疲労を軽減してくれます。
さらに、つま先、かかと部分には、強度のあるラバーにより補強されているので、歩行の際にも滑りにくく、耐久性においても安心できます。

インソールの表面布地 X-Static FIBERS は繊維に純銀の層が含まれています。
銀イオンには抗菌作用、防臭効果、また熱を抑える効果があるため、シューズ内の衛生状態を常に快適に保ってくれます。


サイズ :36〜43
重量 : 305g(サイズ:39 片足)
アッパー :
通気性の高いハイクオリティマイクロファイバー アッパー
瞬時に1mm単位で微調整が可能な BOA® L6 ダイアル

アウトソール :
Injected Nylon アウトソール
with Universal cleat mount(2-bolt/ SPD or 3-bolt/ LOOK)

生産国 : ベトナム



【 シューズサイズの選び方 】

足の実寸を正しく計測し、下記のチャートにより選択ください。

用意するもの
■白い紙 ■定規 ■筆記用具■直角が測れるもの(三角定規・空箱など)
■普段使用しているバイシクルソックス

測り方

1. 普段使用しているバイシクルソックスを履いて、台紙の上にリラックスして立ちます。
※目線をまっすぐにして(足元をみないように)体重が均等にかかるようにしてください。
お一人では正しく測れないので、必ず、他の人に測ってもらいます。

2. かかとの一番出っ張っている部分と、つま先の一番長い指先に線を引き、
この2つを結んだ直線を計測してください。この長さが実寸サイズとなります。

*足幅が広い方、さらには、ジャストサイズよりも少し余裕を持って着用したい場合や、
足先のつくりの硬いDirt系モデルVRシリーズなどは、
ハーフサイズ大きめの方が快適にフィットできる場合もあります。
また、足の形状や骨格などにより個人差もありますので、あくまでも目安とお考えください。