カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
世界初の安全構造 "MIPS SPHERICAL" を備え、優れたクーリング性能とフィットシステムを併せ持つ AETHER MIPS に、日本人にも最適で快適なフィット感をもたらす「アジアンフィット」が、ついに登場! 2020年モデルのニューカラーは、来季のシックな”Key”カラーであり、今後アクセサリー類とのコーデも可能になる「Matte True Spruce Black Fade」 こちらは、9月末入荷予定!
【GIRO/ジロ】AETHER MIPS AF(アジアンフィット) Matte True Spruce Black Fade
48,384円(税3,584円)
各オプションの詳細情報
サイズ
【GIRO/ジロ】AETHER MIPS AF(アジアンフィット) Matte True Spruce Black Fade
48,384円(税3,584円)
世界初の安全構造 "MIPS SPHERICAL" を備え、優れたクーリング性能とフィットシステムを併せ持つ
AETHER MIPS に、日本人にも最適で快適なフィット感をもたらす「アジアンフィット」が、ついに登場!

2020年モデルのニューカラーは、来季のシックな”Key”カラーであり、今後アクセサリー類とのコーデも可能になる「Matte True Spruce Black Fade」
こちらは、9月末入荷予定!


GIROのニューモデルヘルメットにおける、アジアンフィットの開発・製造に到るまでには、これまでも日本にて様々なフィッティングや調査も行い、アジア人のフィッティングデータを収集。
欧米人との頭部の特徴の違いを、ヘルメット内部形状へ反映させ、横幅のみならず奥行きや、フィットシステム調整位置についても改善しています。

これにより、AETHER MIPS AF は、GIROの「アジアンフィット」ラインナップの中でも、
日本人特有の頭部形状(特に頭頂部あたりの幅広)の方にとっても、最も快適なヘルメットと言えるものに改善されました。


2019シーズン新登場のAETHER MIPSは、GIRO史上最高のバイシクルヘルメット。
永遠により良いものを追求するGIROだけが成し得た、最高のモデル。
美しいエレガントなシルエットを有しながら、一方で転倒時にどのようにインパクトエネルギーを管理するかを、3年に渡って研究・開発。その結果誕生した、理想的なヘルメット。
それが AETHER MIPS なのです。

前フラッグシップモデル SYNTHE に比べ、大幅にシェルをコンパクト化することに成功。
また、ヘルメット内のクーリング効果も向上し、-1.1℃以上涼しくなることが実証されています。
曲線が幾重にも重なる、唯一無二のデザイン。新製品においても、クールなGIROデザインは引き継がれています。

シェル全体を強固に結ぶ破断を防ぐ半透明のAURA強化アーチによって補強されており、外側から強い衝撃が加わっても、ヘルメットが割れにくくなっています。
また、多数のエアベンチレーションホールと組み合わされた内部の横方向への溝が、空気を頭皮にしっかりと流し、高い冷却効果を発揮。
また、内部に使用するパッドを最小限に抑えることで、熱を逃します。
ラバーグリッパーを内臓した一体型アイウェアドックは、サングラスをしっかりと保持することが可能です。

超軽量ダイヤル式の後部フィットシステムROCLOC 5がPLUSに進化。サポートと調整範囲が拡大(上下のみならず左右にも調整が可能)し、個々に合わせた調整を可能とし、より高いフィット感を実現しました。

特徴的な「GIRO」立体ロゴは、ポリカーボネート製のシェルをレーザーカットし、この一体整形ロゴを後ろから押し込んで、インモールド加工を経て強力に固定しています。
保護基準を損なうことなく滑らかでスリムなシルエットを実現するために、マイクロビーズ発泡ポリスチレンを使用。

そして、最も注目すべきは点は、世界初の MIPS SPHERICAL を搭載していること 。
これにより、次世代の安全性能を搭載することが可能となりました。
新構造の MIPS SPHERICAL とは、シェルを2つに分割し、万が一の頭部への衝撃の際に、二つのシェルが球状に滑ることで衝撃を吸収する、全く新しい構造です。
内側のライナーを重ねて取り付ける従来の構造ではなく、2枚のシェルそのものが独立して動く、
この構造によって、快適性やエアベント性能を妨げることなく、より高い安全性を達成することが可能となりました。


AETHER MIPS AFは、革新的なMIPS構造を採用しつつも、さらに AF(アジアンフィット)への進化を遂げ、
既存のシェル形状から、アジア人の頭部形状を考慮したシェル形状へ変更。
これに伴い、安全基準構造上におけるシェルデザインをも見直し、全く新しい「AETHER MIPS AF」として生まれ変わりました。
アウターシェル形状のボリュームを増す(大きくする)ことなく、内部シェル形状の横幅を広く取り、縦幅をやや狭く、奥行き配分も広めに取り、前後左右の強度バランスを最適化。
重量は270g(Mサイズ)と、これまでのグローバルフィットに比べ、わずか +20g に抑えています。

次世代の安全性と、新しいスタイル取り入れたGIRO史上最高のヘルメットです。


重量:270g(Mサイズ 参考値)

Sサイズ:頭囲 51〜55cm
Mサイズ:頭囲 55〜59cm
Lサイズ:頭囲 59〜63cm

・ヨーロッパ安全基準 CE安全規格取得
・日本自転車競技連盟(JCF)の安全規格取得


AETHER MIPS AF のフィット感は「アジアン(ワイド)フィット」です。
日本人の多くの方が被りやすい形状(=前後方向はそれほど長くなく、横幅・奥行きが広い作り)
となっています。
GIRO標準規格の「グローバルフィット」と呼ばれる、横幅のやや狭い作りとは異なります。